よくあるご質問(セッション)

質問①: どんな動物でもコミュニケーションできますか?

回答①: はい。基本的に種類に制限は設けておりません。
ただし、経験として初めての種もあることはご了承願います。
これまでセッションとしては犬、猫、うさぎ、鳥、亀、ハムスター、魚、馬などの経験があります。

 

質問②: 何歳の動物からコミュニケーションができますか?

回答②: 新生児・乳児など、あまり小さいと難しいです。
通常は生後半年を過ぎたあたりからが良いかと思います。何歳であってもコミュニケーションを試みることはできますので、ご希望の場合、まずはご相談ください。

 

質問③: よその家の子でもお願いできますか?

回答③: いいえ。ご同居の動物さんに限ります。
ただし、動物さんをご実家に残して、最近ご自身だけ引っ越された、というような場合はご相談に応じます。

 

質問④: 何年も前に亡くなった子でもお話しができますか?

回答④: はい。ただし肉体を離れてからの時間の方が長い場合は生前の様子とは印象が異なる場合もあります。
旅立たれてから何年も経っている場合は、何のためにその子とお話がしたいのかを明確にされると、動物からのお返事も明確になる確率が高いです。

 

質問⑤: 亡くなって間もないですが、コミュニケーションできますか?

回答⑤: はい、可能です。動物側にその時に伝えたいことがあることもあります。

コミュニケーションを試みて、動物から今はやめて欲しいといったご回答があった場合や、つながりがとれない場合は、時間をおいてのコミュニケーションに切り替えさせて頂くこともあります。

悲しみに暮れ、ただ声が聞きたいというような場合は、できれば少し落ち着かれるまでお待ちになることをお勧めいたします。その子がすんなりと新しい環境へ移行し、新しい世界に慣れるための大切な期間でもありますので、見守ることも大切です。

 

質問⑥: 写真はどんなものが良いですか?

回答⑥:
1) できれば最近の
2) その動物さんだけで写っている
3) 顔が正面からはっきり写っているもの
4) 全身が写っているもの
数点あると助かります。
お顔と全身の例

  

画像データファイル形式でも、お写真の郵送でも構いません。
ご郵送のご希望の場合は、別途郵送先をご連絡致します。コミュニケーション後はご郵送で返却いたします。
(返却不要の方はその旨明記下さい)

 

質問⑦: 電話でのセッションの時、動物をそばに居させる必要がありますか?

回答⑦: いいえ、特に必要はございません。
同じ部屋に居たがったり、見えるところでじっとすわっている動物さんが多いです。セッションのことは分かっていますので、好きなように過ごしてもらっていて下さい。

 

質問⑧: 質問は何個までですか?

回答⑧: コースにより違います。
ワンポイントコース:1~2個まで
通常フルセッション:3~4個+保護者様へのメッセージ

コミュニケーションを希望される一番の目的は何でしょう?それに沿って質問内容を絞っていくことで保護者様自身の整理にもなり、動物さんにも目的が分かりやすくなり、より深いコミュニケーションにつながってゆきます。

ご報告セッションの間に気になったことが出てきた場合は、その都度お聞きになってください。
できる限りその場でコミュニケーションをしてお答え致します。

 

質問⑨: 体が大丈夫かどうか知りたいのですが…

回答⑨: 体のことで心配がある場合はまず獣医さんに診察してもらってください。アニマルコミュニケーションでは病気の発見・診断・治療の提案は致しません。

また、動物は故意に病気に関して話さない、見せてくれない場合(*)がありますので、こちらが何も感じなかったとしても、「健康です、大丈夫です」と申し上げることはできません。

(*)体の不調よりも優先して話したいことがあったり、保護者の方の注意が肉体の病気の“治療”だけに向いてしまうのを避けたい、など、さまざまな理由が考えられます。

 

質問⑩: コミュニケーションをすれば迷子は見つけられますか? 

回答⑩: できる限りの情報収集を試みますが、残念ながら、必ず見つけ出すというお約束はできません。
ただし実際に無事にお家に戻ったケースもありますので、コースは無くさずに置いております。

 

質問⑪: コミュニケーションをすれば問題行動はなおりますか?

回答⑪:  お約束はできません。場合に寄ります。一回で本当になおったケースもあれば、変わらないこともあります。少しずつ時間をかけてなくなっていく場合もあります。
できる限り動物の言い分を尋ねていき、解決策を探っていきます。

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

人気の投稿とページ

PAGE TOP