今は亡き愛しい動物さんの生涯を記録に

旅立ってなお、愛してやまない愛しい動物さんの生きた証を残しませんか

最後の最後まで、けなげにがんばったあの子…
あたたかい体にはもう触れることはできないけれど…

出会いがあって、いっしょに生きた時間が、確かにあった。
つらいことも、楽しいこともたくさんあった。

悲しみを隠すことなく
存分に向き合い
受け止めて
少しだけ強いわたしになって
あの子が大好きだった笑顔で
再び前を向いて歩いて行けますように。

愛しいあの子との日々を、この手に携えて…

 

こんな時にどうぞ

・お別れがつらくて、まだ心が整理できないけれど、少しずつ前を向いて行かなきゃと感じ始めている
・大好きだったあの子のことを形で記録に残しておきたい
・愛する動物さんの死について、気持ちを整理していくきっかけがほしい

 

コース内容

アニマルコミュニケーターさちが伴走しながら

・旅立った動物さんとの日々についてのお話を、出会いからお別れまで時間(回数)をかけてじっくりと伺います

・文章に起こし、まとめていきます(お写真も適宜お預かりします)

・最後に、旅立った動物さんとコミュニケーションをし、愛しいあの子から保護者様へのメッセージを添えて、ひとつの記録としてお渡しいたします

 

セッション方法

*毎回お渡しするシートにご記入頂き、事前にご提出いただきます
*各回、ご記入事項に沿って、対面 あるいは ビデオ通話(zoom)にて 面談形式でさらに詳しくお話を伺っていきます

ご注意点

・実際にお話しを伺う回数は5~8回ほど、かかる期間を3か月~半年ほどと考えております(個人差含め)
・保護者様の(実作業の)ご負担等の目安や、進め方には未知の部分が残っております
・対面セッションが全て終了した後、アニマルコミュニケーション、編集作業に入ります
・おまとめした内容をお渡しするのはさらに後になります
・最終形として一冊の本になるように考えております
・2019年4月時点ではまだ正式サービスではございません

※近日中に、コースを作り上げていく過程のご協力を織り込み済みでご了承くださる有料モニター様を若干名募集の予定です

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

人気の投稿とページ

PAGE TOP